約束を反故にする人

友人に一人なかなか癖の強い人間がいる。「サバサバしている自分」に酔っている人間は一定数いるが、割とそのタイプの典型のような友人だった。

何度か彼女の発言に「・・・?」となったことはあったが、10年来の友達割引で許してやっていた。

しかし最近になっておそらくこれはもう縁を切ったことになるんだろうな…ということが起こった。

25にもなると、本当の友情が何かよくわかるし、もう彼女とかかわることはないのだろうと思うと少し寂しいような気がしないではない。何があったかは書かないでおくが…

ところで社会人はどのようにして新しい友情を開拓するのだろうか。友人は増やそうと思って増やすものではない。というのはきれいごとで、まずは知り合うタイミングを増やさなければ新たな友情が産まれることはあり得ないだろう。

しかもこんなゴールデンウイークにつらつらとブログを書き連ねている私のような陰気な人間が友達を増やそうと思ったところで、どう行動すべきか。サークルに入る…?まったく想像できない。

みんな、どこにいるの?私と友達にならない?(笑)

急募、私の友達。

今日の文は乱文、ごめんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA