季節が進む

昨日、気持ち悪い雨が降った。

台風が来る前みたいな、生暖かい風が吹いて、空がなんとなく黄色くて、しめーった風が吹く。そういう日はいつも、なんか不気味でベランダに笑顔のこわい顔があるんじゃないかって思う。こわいことが起こる前兆みたいな。

私はくだんという妖怪がこの世で一番こわいんじゃないかと思う。こういう気持ち悪い天気はくだんが来るんじゃないかと想像してしまう。洗顔しても今隣にくだんがいたらどうしよう…と思うし、何より低気圧で頭が痛くなるしおなかもゆるくなる。

でもそういう雨が降ると季節が一つ進む。急に夏から冬に飛ばされたんじゃないかと思う。

季節の変わる直前にこういう気持ち悪い天気になるのは、生理の前にどうにもイライラして肌が荒れてすべての調子が狂うのに似てる。

本当に寒くてコートまで出しちゃった。11月なのに先週は夏みたいに暑くて死にかけた。秋は今年もなかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA