ファミチキのテープ貼る位置について

ファミチキを購入したときの、店員さんの行動がとても気になる。

ファミチキは封筒のような形の袋に入っていて、下の方に切り取り線が付いている。店員さんは中にファミチキを入れ、封筒のように上の方を折りテープで止める。このテープの位置がものすごく気になるのだ。

ファミチキの大きさに合わせて折ると、自ずとテープの位置が下がる。切り取り線へ接近するのだ。切り取り線上にテープを貼られてしまったときの絶望感たるや…ファミリーマート様、ぜひこの部分を新人研修へ取り入れていただきたい。

しかしこういった日常のちいさな、というかもはや細かすぎて気が付かないレベルの気遣いは、すべてセンスにかかっているといっても過言ではない。教えてもらわなければわからないし、ユーザーになって初めて実感することもあるだろう。

まずはユーザー目線に立って俯瞰でその事象をとらえる。どう感じたのか、次回のサービスに役立てる。そしてセンスはこうした経験により磨かれるものだ。確かに感じ方などは人それぞれだし、繊細な人間ほど他人の行動に対して思うことが多くはなるだろう。しかし、経験に勝るものはない。実際に触れてみて、何かを感じ取るチャンスを増やしてほしい。

ぜひ、ファミリーマートの店員さんたちは、ファミチキを買うことを日常に取り入れていただきたい。経験により、テープの貼る位置を見極める目を養っていただきたい!(切実)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA