バーミヤンのカニチャーハン

バーミヤンのカニチャーハンにはまっている。あれは本当においしい。悪魔の食べ物だ。

期間限定メニューだそうで、通常のカニチャーハンと、カニ3倍というメニューがある。もちろん私が頼むのは決まってカニ3倍のほう。

このカニチャーハン、すごいのが1,300円くらい(すみませんうろ覚えです)で食べられることだ。正直、2,000円でも食べたい。ここ1週間で3回くらい食べていると思う。今日も同僚を誘って食べてきた。

そもそもカニ自体が好きだし、チャーハンも好きだ。そこへこの値段でカニあんかけチャーハンをあのクオリティであの値段で食べられるのは何かのバグではないかと考えてしまうほどに美味い。

そしてバーミヤンのこれまた良いところが、ドリンクバーのお茶の種類の多さである。別段お茶に詳しいわけではないので、中国茶なのか何なのかもわからないが、バーミヤンは黒豆ほうじ茶だのプーアル茶だのがおいてある。お茶には詳しくはないがお茶好きなのでこれはとてもうれしい。

そしてこうもドリンクバーの工夫がされていると、長居を許容してくれている感じがしてついつい読書などで長居してしまう。

そしてデザートなんかもちゃっかり頼んでしまってどんどんマシュマロン化がすすむ。進んで化けると書いて進化。私がマシュマロンへと進化する日はそう遠くないはずだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA