カレー、またの名をおかわり

我が家では晩御飯はおばあちゃんが作っている。おばあちゃんの家と私の家は隣り合わせ。

引っ越したのはここ最近の話だが、おばあちゃんは孫が毎晩ご飯を食べにくるのを楽しみにしてくれている。と思っている。

おばあちゃんの得意料理はカレーだ。おばあちゃんにとって孫はいつまでも孫なので、おそらく記憶が私たちが小学校へ通っていた頃とかで止まっている。私は昔からおばあちゃんのカレーが大好きだった。毎回おかわりをしていた。

大人になって隣へ越してきた今、私は25。カレーのおかわりなど到底できるまい。しかしおばあちゃんは私がおかわりをしないでいると、それだけでいいの?食欲ないの?などと心配する。なんだかかわいそうになってしまい、いつもおかわりをする。というか、してあげている。

カレーのときはおばあちゃんにご飯をつがせるのをなんとか阻止する。でないとたくさんつがれてしまっておかわりができないからである。自分で少しだけついで、少しのおかわりをする。なんとかおかわりをしていていつしかカレーの呼び方は「おかわり」になっていった。

毎日おばあちゃんの作ったものが食べられるのでわかりやすく太った。越してきて1年で8キロ太った。全然笑えない。

そんな今日のご飯はおかわりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA