まさかは本当にまさかのときに起こる

そんな大きな地震が今来るだなんて思っていなかった、だいたいそんなタイミングで大きな地震は来ると思う。

南海トラフがくるくると言われて久しい。たまに地震がくる夢を見ては避難袋の見直しを行っているが、少し前までは地震の夢を見ることが稀だった。今ではそこそこの頻度で見ている気がしている。

そのため、地震の夢を見るとだいたいいつも「やばい!避難グッズ用意しなきゃ!」となっていた気持ちが薄れている。

そして、こういうときに地震というのはくるもののような気がしている。

というか、我が家はかなり脆そうなつくりをしているが、家にいるときに大きな地震がきたら結構真剣にやばいと思う。

避難グッズなんて用意したところで意味なんてないかもしれないかもしれない。どうしよう。

身内に大きな病気がわかったときにも、真っ先に喪服を買っておくだろう。備えておくと起こらない気がするからだ。

もはや備えることは起こってほしくない、きてほしくない未来を遠ざけるためのお守りなのかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA